iPhoneImage.png

一定期間更新がないため広告を表示しています

こんちわぁ〜!!

NORIです〜!!

今日は家族に関する事を書きますね^ - ^

僕は3年前に結婚をしてその後、娘を

授かりました!!

その娘なんですが、2歳となれば

言葉、行動がたっしゃに

なるのですよ^ ^

最近では、僕の事を呼ぶのに

お父さん〜ましてはパパ〜ではなく、、

「ノリ君」と呼ぶのです(^^;;


「ノリ君アンパンマン見して!」


「ノリ君、SMAP見よ〜」
(奥さんが大のSMAPファンでして^^;)


「ノリ君、ダンスしよ〜」などなど


このたっしゃぶりは、、、

本当、驚きますわ!

まぁ〜女の子は成長が

早いみたいですな^ ^

今後、娘に嫌われないように

気をつけたいと思います(^^;;

嫌われないようにする秘訣など

ありましたら、教えて下さい!m(_ _)m

宜しくお願いします。

よしっ!!明日は〜トコトン娘に遊んで

もらうぞぉー(⌒-⌒; )

{1306062E-7779-432A-A1EA-678533CF37F0:01}
顔は奥さんの似で

性格は可哀想なぐらい

僕にそっくりなんです(・・;)(笑)






明日は火曜でお休みになります。

明後日の水曜日の

ご来店の程

心からお待ちしておりますm(_ _)m

前のブログまでは両眼視機能検査に
ついて僕はお伝えしてきました。
今日お伝えしたいのは
検査だけやっていても機能性を持つ眼鏡は
出来ないよという事です。
僕は伊藤様から口酸っぱく教えられたのが
「フレーム、レンズ、検査、加工、フィッティング」この5大要素がしっかりとして
はじめて機能性を持つ眼鏡になると事でした。
この要素が一つでも抜ければ、確かに雑貨的な眼鏡だと僕も思います。
レンズに度数を入れて、機能性を出すので
あれば一つでも抜けてはいけない。
フィッティングの事をお話をすると
僕にはフィッティングのお師匠さまが
今います。
埼玉県にあるメガネのヨコタの店主
横田先生です。
目の中心にレンズを持ってくる事は
大前提だが、フレームの傾斜、鼻パットの位置、耳の掛かり方、大まかにお伝えを
していますが、メガネを掛けていて
キツイのも、緩いのも駄目、フィッティングにおいてもしっかりとできていないと良いレンズ度数が眼に行き届かないという事です。
僕自身、何年もメガネ屋をやっていたから
出来ていると思っていたがそれは横田先生に出会って間違えだと気づかされた。
だから、快適で機能性を持つメガネに
今まで以上に近づける為に横田先生のところへ通わせて頂いてます。
世の中にはフィッティングをしなくても
軽くて良いような眼鏡はたくさんあります。
僕自身、それらの眼鏡を否定をする
つもりもない。
でも、そのような眼鏡で5大要素をしっかりと出すのは皆無に等しいと僕は思っている。
だが、国民の皆様にはなぜ?フィッティングをしなくても良いような眼鏡ができたのか?を考えて欲しいと思います。
ここに対する僕の考えは日を改めて書こうと思います。

国民の皆様には良い眼鏡って何か!?を

本当に本気で考えて欲しい。


続く〜















昨日の続きになります。



伊藤様の所で主に教えて頂いた検査方法は2つ。

両眼視機能検査」と「両眼解放屈折検査


まず、みなさまは普段生活をなされる過程で片眼だけで生活をされておりますか?
多くの方は両目を使い生活なされていると思います。

弊店では、検査をする上で片方ずつの検査「片眼遮蔽屈折検査」を行った後、
両方の眼で物を捉えてバランスを見る「両眼解放屈折検査」を行っております。
弊店で片眼遮蔽検査と両眼解放屈折検査を見比べた時に度数のズレが発生しておりました。
ピント調節のズレ??が原因?なのかと、、、?
また、左右のバランスをしっかりととらないと両眼視機能検査でちょっと狂った状態になって違和感が出る事が多いです。

それらの検査を行った後に

「両眼視機能検査」に入ります。

「両眼視機能検査」とは、

眼のまわりの筋肉量のバランスのズレ(眼位のズレ)を

測定し視機能に異常が無いかどうか?確認する検査です。

僕は検査をしている上で9割ぐらいの方は

眼位のズレが存在していると思います。

視機能に異常があり、その矯正が

必要であろうと判断をした場合、

プリズムというレンズを使います。

そして、そのズレの発生で眼に起こる

異常は以下になる場合があります。

・眼精疲労  ・首/肩凝り
・慢性頭痛   ・ピントフリーズ
・飛ばし読み  ・めまい
・乗り物酔い  ・腰痛
・よく転ぶ   ・よく、ぶつかる

などなど、、、。

眼でこんな事が??と思われるかと

思いますが、、、。

僕自身の眼、そして体調がここまで

眼鏡で改善したのが事実です。

要するに、プリズムレンズを使い

視機能を高めてストレスを軽減させる事です。

ですが、どんな方にも適用するかと

いいますと難しいところです。

でも、眼でお困りの方は

「両眼視機能検査」をしてみるだけでも

良いかと思います。


弊店では、上記の検査方法はどんな方にも

必ず、行っております。


続く〜





今日のブログはちょいと僕の眼に

ついてお伝え致します。

僕は昔から眼は良いと思ってました。

学校の視力検査でも

裸眼視力、左右ともに1.2

視力問題ない〜最高じゃん〜とね。

ただ、ずっと学生のときから近くの

字を見たら5〜10分で字がボヤけて

授業中の教科書を見るの

ノート書きなんかは苦痛で苦痛で

全然、集中力がなく〜

勉強嫌いな僕でした。

また、眼精疲労、慢性頭痛が多かったですが、、

僕自身、眼の不調なのか、わからなく

僕自身の集中力のなさがいけないのと

ずっと思ってました。

それから、月日が経ち〜 

昔から洋服が大好きだったので
(祖父に似たのかな?と思います。)
 
高校を卒業して、ファッションの専門学校

に入学しました。

ファッション学校では、ミシンを使って

洋服を作るじゃないですか〜

眼がしんどいのよ〜。

でも、我慢して洋服作ってましたよ!!

そして、いろいろとあり〜

眼鏡業界に入り〜
(なぜ、眼鏡業界に入ったかは別の機会にお伝え致しますね。)

眼鏡業界に入ってからも

ずっと、眼がいいものだと

思い、ずっと眼鏡は度なしで掛けて

ました。

そして、また月日が経ち〜実家の眼鏡屋を

継ぐのです。

そして、ある眼鏡屋さんを知るのです。

その眼鏡屋さんは

吉祥寺にあるオプテリアグラシアスという店主の伊藤様のお店〜

「両眼視機能検査」を行っている有名なお店様です。

両眼視機能検査の名前はなんとなく、知ってまし たが

詳しくは知らなかったのが正直な
ところです。
(詳しくなぜ?知らなかったのかも、後日お伝えします。)

そこでは

僕の眼の不調!?に当てはまる

お客様が多く来店なされてて

お客様が眼鏡で改善しているの

ですよ、、、、。

これには僕自身、驚きました。

気になって気になって仕方が無いので

お電話をしてお伺いさせて頂く事に〜。

そして、早速お伺いさせて頂いて

まず、僕の眼を伊藤様に検査して頂く事に〜。

恥ずかしいながら、伊藤様がなされて

いる検査方法の工程を僕は知りませんでした。

そして、検査も終わり〜伊藤様から

僕の眼について、お話を頂きました。

僕の眼はリラックスしていると黒目が

外に向いてしまう外斜位で

プリズムというレンズを使い視機能を

高めてストレスを軽減させるとの事でした。

20代後半の僕に、遠く用、近く用を

分けてメガネを作るようにと

プリズムを入れての処方を

して下さいました。

そして、、、自分の店に帰り、

伊藤さんの処方で眼鏡を作ったところ

日に日に掛ける事によって、

眼が楽になっていったのです、、、。

慢性頭痛、眼精疲労、ピタリと

なくなりました。

眼のストレスが解放したから??

医学的な事になるので詳しくは

わからないですが、、、、。

眼鏡でここまで改善するとは

僕も正直、驚きでした。

同時に僕のようにメガネでお困りのお客様はいる。

ここまでの検査を行って、はじめてメガネの処方が出来ると

思いはじめ、、、、、。

ここからが僕にとって

「両眼視機能検査」を当店でも実施する 

想いにつながったのです、、、。


続く〜






今日は、眼鏡業界の僕にとっての

兄貴的存在の方のお蔭で

テンションが上がってしまう

ある方から電話がありました〜!!

今月中にお越し頂けるようです(((o(*゚▽゚*)o)))

ヤッホォーイ!ヤッホォーイ!

内容は正式に決まってから

ブログにてお伝えします(^O^)

兄貴〜本当に有難うございます*\(^o^)/*

テンション上がっているのと同時に

ちょいとキンチョーもしてます\(^o^)/

今日のブログはテンションが上がっているので
お許しおぉ〜(=゚ω゚)ノ