iPhoneImage.png

一定期間更新がないため広告を表示しています

こんにちは!!
店長のNORIです!





本日はご自身に合った

視力矯正選びについて
お話しをさせて頂きます。


当店ではお客様のライフスタイルによって

視力矯正をご提案をさせて頂いております。

御職業がドライバーさんであったり

遠くをしっかりみえないといけない方には

視力矯正を

1.0〜1.2に合わすケースがありますが

近年、PCやスマートフォンの使用で

近場を見る作業が多くなった現代

0.7〜0.9程の視力に合わせた方が

バランス良く使用出来たり致します。


また、以前僕も先輩から教えて頂い事ですが

遠くがはっきりと見えないといけない

視力矯正は第一次世界大戦時の兵士に

由来する事といわれ

陸軍採用試験では視力0.7以下は

落ちていたと

言われております。

遠くが良く見える兵士は

良い兵士と言われておりましたが、、、


今の日常は違いますよね!?


なので、御自身のライフスタイルに合わせた

矯正視力が重要なのです。


そして、近年、ライフスタイルに合わせる

目的距離に応じたレンズは

沢山出てきております。




御自身のライフスタイルの

見え方に対し

お困りの方は

お気軽にご相談下さいませ。
今日は検査の話です! 当店は「両眼視機能検査」を行っています。 ・眼精疲労がある ・目は良いがなんかしっくりこない ・読書をしてても、すぐに字が飛ぶ ・何回もメガネを買い直しても、しっくりくるメガネがない。 ・・・・眼の使い方や眼の疲れなどの なんらかの原因があるかもしれません。 また、眼鏡を作成するにあたり視力が出ていれば良いだけではありません。 両方の眼をバランス良くしっかりと使えているかどうかも大切になります。 両眼視機能検査をするにつれて そこでプリズムレンズ処方の必要性を生活環境・使用動機など お客様とご相談をしながら決めていきます。 当店(僕は)「両眼視機能検査」を行ない、両方の眼で物をみて良い視生活になる眼鏡を常にご提供したいと思っております。 眼鏡でお困りの方いらっしゃいましたら検査だけでも、大丈夫ですので お気軽にご相談下さい。 宜しくお願い致します。
1